幼稚園案内

園長のあいさつ

貢川進徳幼稚園と、緑ゆたかな芸術と文学の森・県立美術館県立文学館の庭が小径をはさんでつながっています。さらに園庭の前には、第2園庭として観察園があり、すくすくと育つ作物が観察できます。当園では、ありのままの自然環境が、私たちに大地の恵みや自然の美しさやたくましさを教えてくれます。

園に入ると、子どもたちのはじけるような笑顔、歓声、時には涙に迎えられます。1年を通じて子どもの育ちにつながる様々な体験をし、豊かな心を育てていく、そんなかけがえのない集団の育つ園(その)でありたいと願っています。

幼少期でしかできない様々な体験や活動を準備して、子どもたちが心も体も大きく成長する園生活を送れるよう、教職員一同日々努めています。

園の概要

 

 

園の歴史沿革

山梨県で初めて幼稚園を開設した進徳幼稚園(甲府市)から独立して50年余の歴史を持つ幼稚園です。40周年を機に園舎の全面改築、園庭の整備を行い 50周年で記念誌を発行しました。

明治31年4月10日 山梨県で最初の私立幼稚園として進徳幼稚園開園。
昭和34年9月1日 甲府市富竹に進徳幼稚園貢川分園を開園。
昭和43年10月1日 法人認可により学校法人貢川進徳幼稚園を開設。
昭和46年1月15日 甲府市貢川一丁目の現在地に移転新築し、落成式を挙行。
平成元年5月,11月 前園長石川富美子が私立学校教育功労者、前理事長石川藤五郎が県政功績者にそれぞれ表彰される。
平成10年5月15日 二階建の現園舎に改築し、竣工式を挙行。
平成14年4月17日 韓国幼年教育会視察団(京畿道教育委員會)が来園し交流する。
平成15年4月8日 満三才児教室「たまごクラス」開設。
平成16年8月 全日本私立幼稚園連合会関東地区大会において
「心情を表現する」の研究成果を発表
平成20年11月23日 創立50周年記念式典を行い、記念誌を制作。
平成25年6月 未就園児体験クラス「おひさまキッズ」開設
平成29年4月1日 認定こども園へ移行

園歌園歌歌詞

園歌歌詞

入園のご相談、見学のご予約